2020年 12月 の投稿一覧

2021年1月の医院からのお知らせ

口腔外科診療日

1月20日(水)・2月3日(水)

新型コロナウイルス感染拡大防止及び働き方改革に伴う診療時間変更のお知らせ

令和3年4月1日より、新型コロナウイルス感染拡大防止及び働き方改革に伴い、下記の通り診療時間を変更致します。
患者様にはご不便ご迷惑をお掛け致しますが何卒、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

令和3年4月1日~

午前  9:00~12:00

午後 14:00~17:30(最終受付17時)

  • 当院では新型コロナウイルス感染予防対策のため、毎日の滅菌・消毒と院内衛生管理を行う時間が、今まで以上に必要になってきたこと。
  • 歯科界における人材不足(特に地方では顕著)の中、女性スタッフの職場復帰を応援し勤務時間を短縮する等、働きやすい環境を整えることで優れた人材を採用しやすく、また永く勤務を続けられる環境を整え患者様に安定的かつ安心・安全に治療を受けていただく体制を維持したいと考えていること。

このような理由から、歯科医療の安心(質)と安全に立ち返り、診療時間の見直しをさせて頂く事になりました。

通院中の患者さまにはご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。

今まで以上に良質な医療サービスを提供するために、ご理解、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年もあと少し

こんにちは。一関市花泉の中央歯科クリニック 院長の佐藤です。

恐らく今後の歴史に残るであろう2020年もそろそろ終わりが近づいています。
昨年の今頃、一年後の世界がこんな混沌とした状態になっているなんて、誰も想像していなかったのではないでしょうか。

つらいこと、悲しいことが多かった一年ですが、コロナ禍だったからこそ起きた良かったこともありました。

外出自粛の中、家族で過ごす時間が増えたこと。以前よりもお子様との時間や趣味の時間を取れるようになった方も多いと思います。
家での食事が増え、健康的な食生活になったという話も聞きます。

また、飛行機が飛べず、車の交通量が減り、地球規模で大気汚染が改善された、なんていうこともあったそうです。
図らずも、今までの生活を見つめ直す機会となったとも言えます

今年は新たな生活様式を模索するなど、社会の変化の目まぐるしい年でした。
来年はその中でできること、できないことを見極め、新たな社会に適応していく中でも幸せを見つけていきたいですね。

皆さんが健康で過ごせますようスタッフ一同頑張りたいと思います

今年も一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

知っていますか?医療費控除の活用法

医療費控除を上手に活用していますか?

医療費控除とは、1年間に自分自身や家族のために支払った医療費が10万円以上だった場合に確定申告をすると、一定の所得控除を受けることができる制度です。

 

「通院回数が多い。」

通院介助をする人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

「矯正治療や自費のかぶせ物治療をした。」

インプラントのイラスト(歯の治療) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

「家族が病気やケガをして治療費がかかった。」

三角筋をつけた男性のイラスト(骨折) | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

などに当てはまる方は、医療費控除の対象になっているかもしれません。

 

医療費控除の対象となる医療費の要件

  • その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること。
  • 自分自身または自分と生計を一にする配偶者やその他親族のために支払った医療費であること。
  • 10万円以上の医療費であること。

 

医療費の対象は?

病気を治療するために実際に支払った費用や通院費が対象です。

歯科治療においては、保険治療はもちろん、ンプラントや、審美目的でない矯正治療等の自費治療も対象となります。

 

医療費控除の対象とならないもの

美容目的の診療費、歯ブラシや歯磨剤の購入費などは対象になりません。

 

医療費控除の手続き

一般的にサラリーマンなどの給与所得者は還付申告、それ以外の方は確定申告にて申請することになります。

確定申告の期間以外でも可能です。

また、忘れていても5年間さかのぼって申請ができます。

医療関係の領収書は大切に保管をお願い致します。

 

 

歯の黄ばみの原因とホワイトニングの仕組み

歯の黄ばみが気になるという方は多いのではないでしょうか?

最近は有名人やモデル、タレントさんも、きれいな歯並びで白い歯の方ばかりで、歯がもたらす印象を大事にしていることがうかがえますね。

歯の黄ばみは、日頃の食生活や生活習慣によって、蓄積していくものです。

残念ながら、毎日の歯磨きや定期的な歯のクリーニングだけでは、色を白くすることは難しいのです。

そのため黄ばみを改善できるホワイトニングは、昨今需要が多くなっています。

ここでは、歯の黄ばみの原因とホワイトニングの仕組みについてお伝えします。

 

歯の黄ばみの原因とは?

色濃く高酸性度の飲食物による着色

代表的な色の濃い飲食物には、紅茶・珈琲・赤ワイン・コーラ・醤油・ケチャップ・ソースなどが挙げられます。

これらは酸性の飲食物になり、日常的に摂取することで歯の着色原因に繋がっていきます。

また、お酢・炭酸飲料・柑橘果物なども、歯を黄ばませる原因になっており、摂取には注意が必要です。

特に、無理して摂取を止める必要はありませんが、生活の中で気にかけていくだけでも、歯の黄ばみ対策効果は十分あります。

黄ばんだ歯のイラスト

喫煙による着色

煙草には、ヤニが多く含まれており、黒褐色で粘質性がある為、非常に歯に着色しやすくなっています。

長年の喫煙で付着したヤニは、歯磨き粉だけでは落とすことはできません。

ヤニは歯科医院でのクリーニングによって落とすことが可能です。

 

ホワイトニングの仕組みとは?

歯に沈着した色素分解

ホワイトニング剤は過酸化水素が主な成分です。

歯表面に沈着した着色物質を細かく分解します。

これによって、歯に染み付いた黄ばみの色素を薄くして、目立たなくする効果があります。

ピカピカの歯のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

歯表面を曇りガラス状にする

歯の表面はエナメル質に覆われています。

その内部に象牙質があるのですが、象牙質は黄色に近い色をしています。

エナメル質が半透明なため象牙質が透けて見えることで、歯が黄ばんで見えるのです。

ホワイトニング剤には歯表面のエナメル質を曇りガラス状にし、象牙質を透けにくくして歯を白く見せる効果があります。

 

ホワイトニングをすると、一定期間、歯がしみる症状が出たり、着色しやすい食事をしないように気を付ける必要があります。

また、ホワイトニングをする前には、むし歯や歯周病の治療も済ませておく必要があります。

歯の色が気になる方はご相談下さい。