21年目の新年度

こんにちは。院長の佐藤です。4月、うららかな日差しが心地良い季節となりました。コロナ禍での2度目の春ともなり、今回も自粛ムードの中でのお花見となりそうですね。

このウィルス感染症はまだまだわからないことも多いですが、年末や春先など人の移動が多くなる時期は特に注意が必要なようです。

未知のウィルスであることはもちろんですが、これまで国の指針として少子高齢化や人口減少時代に合わせ、病床数や保健所の削減等に力を入れてきていることもあり、医療にかかわる現場の方々はとても大変な苦労をされていると思います。地域医療を守るためにも、今まで通り一人一人できる範囲の予防を徹底していきたいですね。

今月、当院は21年目を迎えました。新年度に際し、診療時間の見直しや新たなメンバーも加わり、新体制でスタートします。

地域を支えるための、さらに質の高い歯科医療を目指して参ります。何卒よろしくお願い致します