2020年 10月 の投稿一覧

「子供を歯医者に連れていくタイミング」とは?

皆さんにとって、歯科医院は虫歯の時や異常が見つかった時に行くイメージがあるでしょうか。

でも実は治療目的でなくても大丈夫。

早めに受診することで、虫歯予防へも繋がります。

ここでは、子さんを歯科医院に連れていくタイミングについてお伝えします。

 

 

歯科医院に連れて行く最適なタイミングとは?

お子さんを歯科医院に連れて行く際に最適なタイミングは、乳歯の生え始めの時期が良いと言われています。

目安は生後6ヶ月頃。

乳歯が生えた赤ちゃん のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

乳歯が生え揃った頃に受診するのではいけないのか?という声もありますが、生え始めたタイミングがベストです。

その理由と言うのは、歯が生え揃っていない時期と生え揃った後では、歯磨き方法やケアが違ってくるからです。

早めに歯科医院へ行き、歯科衛生士のブラッシング指導や、フッ素を塗ってもらうなどの処置を受けることができます。

子供の成長に適した虫歯予防を行うことが大切です。

 

 

診察はどのタイミングで行くべきか?

乳歯が生え揃った時期

子供の乳歯が生え揃う時期である、1歳半~3歳の時期には歯科医院に連れて行くのがお勧めです。

このタイミングで受診することで適切なブラッシングの習得ができ、子供の虫歯予防に繋がります。

 

永久歯に生え変わり始めた時期

歯のクリーニングのイラスト「歯科衛生士さんと子供」 | かわいいフリー素材集 いらすとや

永久歯に生え変わり始める時期である、6歳~12歳の時期は歯の隙間が狭くなります。

そのため歯ブラシでの清掃がむずかしくなり、歯の中に汚れが溜まりやすい状態になります。

この時期は、虫歯になりやすいので定期的な検診がお勧めです。

 

 

「カリエスフリー」を目指そう!!

「カリエスフリー」という言葉を聞いたことがありますか?

生涯むし歯を1本もつくらない状態のことを指します。

なぜ、むし歯を1本もつくらないことが大切なのかというと、1度むし歯になってしまった歯は、歯質が弱くなり、治療してもその後にむし歯になってしまうリスクが高くなるからです。

「子どもの時にむし歯にさせない」ことは、生涯むし歯に悩まされず、健康な口腔で過ごすことに、必要不可欠な条件です。

 

中央歯科クリニックでは、お子様のクリーニングや定期健診はもちろん、ブラッシング指導、間食指導、フッ素の上手な取り入れ方の指導などを行い、「カリエスフリー」の子供たちが一人でも多くなる取り組みを行っています。

 

子供たちが健康で豊かな人生を送るため、「カリエスフリー」を一緒に目指していきましょう。

11月の医院からのお知らせ

口腔外科診療日

11月11日(水)
※12月は未定です。
恐れ入りますが、窓口にてご確認下さい。

休診日

11月3日(火)~5日(木)は、研修のため休診とさせていただきます。

お知らせ

「エピオス エコシステム」を導入しました。

院内に殺菌水が給水されるシステムになりました。

生成される水は、菌やウイルスに対し高い殺菌力を持つと同時に安全であることが知られている機能水です。

 

治療中にお口の中で使用する水

患者さんがお口をゆすぐコップの水

洗面所

消毒室の器具を洗浄する水

などに、この殺菌水が使われています。

成分は純水と塩を電気分解して作られる水なので、飲んでも無害です。安心してご使用下さい。

「いい夫婦の日」にちなんで思うこと

こんにちは、一関市花泉町 中央歯科クリニック 院長の佐藤 奨です。
11月22日は「いい夫婦の日」ですね。

パートナーとのよりよい関係を願い、この日に入籍するカップルや、「家族を大切に」という意味合いを込め、「1122」を車のナンバーにしている人もいらっしゃるようです。

身近で大切な人がパートナーという意味では、自分の職場の仲間もパートナーと言えるのではないでしょうか。1日の多くの時間を共に過ごすので、家族より接する時間が長いという方もたくさんいらっしゃることでしょう。
しかしいくら一緒に過ごす時間が長い、あるいは長年一緒に仕事をしているからと言って、相手をよく理解できているとは限りません。

先月の職場研修では、「かけられるとうれしい言葉」や「ふだん思っているけど口にできない思い」などをお互いに発表し合いました

わかっているようでわかっていないことがお互い発見できて貴重な経験となりました。
仲の良い職場ではありますが、お互い気を遣うあまり自分の気持ちをつい抑えてしまう、という場面もよくあることと思います。

パートナーとよい関係を保つにはコミュニケーションが大切だとよく言われます。相手をよく観察し、「話をよく聞こう」という態度で接すれば、よりいい関係が築けそうです。

身近で大切な仲間だからこそ、コミュニケーションをしっかり取っていきたいと思います

「エピオス エコシステム」を導入しました。

当院では「エピオス エコシステム」を導入しました。

「エピオスエコシステム」は、ユニット内の残留塩素濃度を適正に保ち、衛生的な歯科治療水を生成し院内に給水するシステムです。生成される水は、高い殺菌力を持つと同時に安全であることが知られている機能水です。

当院では3日間の配管工事を行い、患者さんがお口をゆすぐコップの水や、治療中にお口の中で使用する水、消毒コーナーの器具を洗浄する水などに、エピオスエコシステムの殺菌水が使われる仕組みになりました。

このシステムにより、お口の中の殺菌感染の治療・予防・院内感染予防が飛躍的に向上し、更なる高度な治療を提供できるようになっています。

この殺菌水の成分は、超純水と塩を混合し電気分解したものですので、体に全く害はなく安心して使用できます。

ただし、塩を使っているため機材がさびやすくなるのが欠点。

このため診療後には毎日配管から水を抜く作業が必要ですが、それでも患者さんはもちろん、医療スタッフにとっても感染予防面で非常に心強いシステムです。

エチケット対策に大事な口臭予防について知ろう!!

皆さんは、口臭で悩んでいませんか?

口臭について | プラザ若葉歯科ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「最近、口臭が気になる」

「口臭について指摘された」

など、口臭の悩みを持っている方は、実はとても多いのです。

このような時は、ご自分の口腔環境を確認してみましょう。

ここでは、口臭の原因やトラブル、予防に関してお伝えします。

 

口臭原因とは?

生理的口臭

唾液分泌量が減る、起床時・空腹時・緊張時の口臭です。

生理現象なので治療は不要で、生活習慣の改善で対処可能です。

 

飲食物・趣向品の口臭

臭いのきつい食品、趣向品の口臭です。

時間の経過で臭いは無くなるので、治療の必要はありません。

 

病的口臭

歯周病、虫歯、プラーク、歯石、舌苔、慢性的な唾液減少、入れ歯不衛生状態などの口臭です。

 

ストレスによる口臭

日常ストレスの身体変調で、唾液分泌量が減少することによる口臭です。

 

口臭原因の口腔トラブルとは?

口臭のイラスト(女性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

虫歯・歯周病

虫歯や歯周病がある場合、口臭の原因になります。

デンタルヘルスも考慮し、早めの治療を行うのが口臭改善の近道です。

 

プラーク

プラークや歯石と言うのは、細菌が多いので悪臭を放ちます。

また、虫歯・歯周病・舌炎などにも繋がるので、日々の歯ブラシや歯科でのクリーニングが大切になります。

 

唾液減少

唾液は、口腔の自浄作用を高めます。

しかし、唾液減少で口の中が不衛生な状態になるので、口臭の原因衣繋がります。

 

口臭はもちろんエチケットとして気になるところですが、体のにおいは健康に関する何らかのサインである可能性も。

最近口臭が気になって…という方は、私たちにご相談下さい。