2020年 5月 の投稿一覧

6月の医院からのお知らせ

6月口腔外科診療日

6月24日(水)

院長ビジョン発表会が行われました

毎年恒例の5月に行われる「院長ビジョン発表会」。
今年はチームTシャツを作って臨みました‼

これからのコロナ等の感染症予防の取り組み等についてもしっかり共有を図りました。自分たちが必要と思うレベルの感染対策を、今後もしっかり行っていきたいと思います。

キッズルームのおうちがリニューアル!

キッズルームのおうちはBARになりました。

 

本格的な料理も出せます。

ジャズの流れる店内でゆっくりしてくださいね。

特注のお酒もあります。

お仕事の帰りに一杯いかがですか?

 

口腔ケアのお話

みなさん、こんにちは。歯科衛生士の後藤由香です。

季節の変わり目、体調はいかがでしょうか。

さて今回、私からは口腔ケアについてお話したいと思います。

 

当院では月に2,3回くらい訪問診療を行っています。

歯科医療を受けたくても通院できない方のお宅や施設にお伺いして、歯科衛生士はおもに口腔ケアを担当します。

 

実は高齢の方や体の機能が弱くなっている方ほど口腔ケアは重要です。

 

お口の中が不潔で細菌の数が多いほど、インフルエンザにも感染しやすくなるのをご存じですか?

歯科衛生士による専門的な口腔ケアを行った高齢者グループは、本人や介護者が口腔ケアを行ったグループに比べ、インフルエンザの発症が10分の1になったという報告があります。

また、高齢になると、食べ物や唾液が誤って気道に入ってしまう「誤嚥」が起こりがちになります。

この時にお口の細菌が気管や肺に感染すると肺炎を起こしやすくなってしまうのです。

 

口腔ケアをきちんと行うと、食事もおいしく感じますし、何より気持ちがいいですよね。

訪問診療でも患者さんが一番喜んで下さるのは口腔ケアを行った時ではないかと思っています。

「ありがとう」と言われた時が、私も一番うれしいです。

 

お口は健康の源。

様々な病気の入り口でもあります。

日頃からのセルフケアと定期的な私達の口腔ケアで、健康な体を作っていきましょう!

それでは訪問診療、行ってきま~す!!

マスク着用のお願い

 

院内でのマスクの着用をお願い致します。

 

この度の新型コロナウイルス感染症拡大に対し緊急事態宣言は解除されましたが、当院では高齢の患者さんも多いことなどから、引き続き最大限の感染防止対策を行って参ります。

今回新たな取り組みと致しまして、患者さんの健康、安全を考慮し、お待ちになる間、患者さんご自身マスク着用をお願いすることとしました。
(政府から配布された布マスクやその他の布製マスクでも大丈夫です)

 

当院スタッフも毎日検温を行うなど、患者さんや地域のため、今まで以上の感染防止対策に努めて参ります。

*マスクは現在、神文さんみずのさんなどで購入ができるようです。

マスクが手に入らない方はスタッフにお声をお掛け下さい。お一人様1枚有料で布マスクをお渡しします。(医療用マスクは現在も不足しているためお渡しできません。在庫状況により、布マスクもお渡しできない場合もありますのでご了承下さい。)

 

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

臨時午後休診のお知らせ

感染予防対策等の院内勉強会のため

5月20日(水)

午後から休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

通常診療再開のお知らせ

中央歯科クリニックでは、緊急事態宣言中の間、新型コロナウィルス感染症の拡大予防や、緊急性のある治療など優先させるために、診療制限を行って参りました。

このため一部の患者様には、ご予約の変更や延期等ご不便をお掛け致しておりましたが、この度の政府の緊急事態宣言の解除を受け、岩手県内におきまして感染症の流行がみられないことや、全国的にも収束の兆しが出てきていることから、5月15日(金)より通常体制での診療を再開することと致しました。

*現在、予約を延期させていただいております患者様には、順次ご連絡させていただきます。

*岩手県外からお越しの患者様には、診療前の検温にご協力をお願い致します。

感染予防対策や衛生管理面におきましては、皆様が安心して歯科医療を受けられるよう、引き続き最大限の体制を整えて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団育成会 中央歯科クリニック

院長  佐藤 奨

5月の医院からのお知らせ

緊急事態宣言に伴い、インプラントや歯周外科等の手術を当面見合わせております。
また、口腔外科の予定日が変更になる可能性がございます
お電話にて直接お問い合わせください。

歯ブラシ回収プログラム終了のお知らせ

この度の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、感染予防のため使用済み歯ブラシの回収を一時的に中止致します。

これまでたくさんの歯ブラシリサイクルにご協力いただき、ありがとうございました。

お預かりした歯ブラシはすべて引き取りが終わっています。

*当院でも緊急事態宣言に伴い、一部診療の延期を患者さんにお願いしております。密になる状態をできるだけ避け、緊急な治療が必要な方に提供できるようご協力をお願しています。

とは言え、メンテナンス患者さんには延期の間、ご自身で口腔ケアをしっかり行っていただきたいです。口腔ケアが免疫力を上げからです。お口の中の衛生状態が感染症のかかりやすさに繋がっています。

調査によって、口腔ケアを行ったグループは行わなかったグループと比較し40%、肺炎発症率が下がったという研究結果が得られています。気を付けなければならないのはウィルスだけではありません。お口の中の菌もしっかり減らしていきましょう。

マスクのお話

当たり前のようにあった物が手に入らない…かつてないほどマスクが注目されています。
医療現場でも資源不足が深刻です。他業種メーカーがマスクや防護服の生産に乗り出すなどしてこの危機を乗り越えようとしていますね。

一方で、テレビの記者会見等で岩手県の達増知事や小池都知事のマスクが話題になったり、手作りマスクの動画が投稿されていたりしています。医院でもカラフルなマスクをしている方をお見かけします。
ご家族や親しい人のためにマスクを作っている方も多いのではないでしょうか。
布マスクにも一定の効果があります。それほど感染リスクの高くない場所ではいいですね。
それぞれの特性を知り、上手に大切に使いたいですね。

わたしもマスクを作ってみました!

キッチンペーパーで作るキットを購入。

留める部分が革なのでおしゃれです。

おしゃれだけど、ちょっと息苦しい…。

スタッフも家族のために手作りマスク。上手ですね!

 

サージカルマスクを外す際の注意

サージカルマスクは使用後の管理に注意が必要です。マスクの外面に細菌や微生物を吸着させ遮断率を上げているため、取り外す時は
外側には触らないように気を付けて下さいね。外した後は手を洗いましょう。

マスクをすれば安心というわけではありません。感染対策の基本は手洗い、うがい、そして歯磨き!!
マンパワーにせよ物にせよ資源には限りがあります。こんな時こそ、お互いに思いやりを忘れずに、人も物も大切に、知恵を出し合いながら助け合っていきたいですね
早く皆様の日常が取り戻せますように。次回は「ともさんぽ」でお会いしたいですね~!

文・皆川朋(歯科衛生士)