2017年 6月 の投稿一覧

『クレンリネズ』という言葉

歯科衛生士の千葉麻衣です。

 

岩手も先週から梅雨入りしました。

この時期は洗濯物は乾きづらいし、しっかりお掃除していないと細菌が繁殖しやすい時期ですよね。

 

 みなさんは"クレンリネス"という言葉をご存知ですか?

"クレンリネス"とは清潔な状態を維持することを意味しています。

 食品製造業界、外飲食業界、そしてホテル業界ではずいぶん以前から清掃維持を標準化するキーワードとして取り入れられ、定着しています。

 

私たちも患者さん目線で医院を見渡すと、普段は気づかないようなところに汚れが残っていることがあり、最近は埃がたまらないようにこまめに掃除をし、水周りもピカピカに磨いてみたりと今まで以上に清潔な空間を提供できるように心がけています。

 

掃除も1日の汚れはその日のうちに落とすことで掃除の時短にもなります。

これは予防清掃にもなります

(私の愛用はクエン酸スプレーです!)

 

みなさんのお家のお掃除も大事ですが、一生噛めるようにご自身のお口の掃除にも是非いらしてください(^^)

 

その都度説明があり安心

毎回、親切な対応をしていただき、ありがとうございました。治療の方法、内容等の説明が都度に行われるため安心して治療をうけることができました。

最新式でビックリ

適切な対応をしていただき感心していました。このようなシステムの病院ははじめてみました。田舎ですのにビックリです。最後までよろしく♡

インプラントにして不安がなくなった

以前、「入れ歯」になって仕事中に説明をしている時にポロッ歯がはずれてしまった時がありました。人前であの時ほどあせったことはありません。
インプラントの治療を受けてから本当に不安もなく細やかな説明をしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。自分歯磨きの不足からとうとう2本の歯を失くしてしまいましたが、お陰様で今は元通り以上の満足感です。これからはメンテナンスに通院し他の歯についても手入れをしっかりとしていきたいと思っています。

子供も進んで通院できた

保育園の子供も怖がらず、やさしく対応して頂けたので、自分から進んで通院する事ができました。ていねいな対応をして頂き、治療後に気をつけなければならない事となどわかりやすく説明していただきありがとうございました。

インプラントを入れて毎日が楽しい生活

2016年、私は「インプラント」を入れ、2つのものを手に入れた。
1つは3本の前歯、仕事が営業であり、義歯では「サ行」がうまく言えず又口を大きく開いて笑うことができなかった。もう1つは歯を大切にするようになった。私は歯医者にとって不良患者であり、いつも、歯に対しても治療に対しても意識がなかった。
今、毎日が楽しい。今では多くの歯を失ってしまったが、「残りの歯」と「この3本の新しい歯」とともに生活したい。

1本の歯を大切に守る指導

約10年の通院です。前の医院では奥歯を抜いたので、ここでは抜かないで残しておいたほうが良いと言われました。1本の歯を大切に治療してもらい、まず歯を守るにはブラッシング指導、歯ブラシだけでなく歯間ブラシなどを色々教えてもらい定期受診を受けて安心して通院しています。